【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

【MTF】マルチタイムフレーム

【ボリンジャーバンドのようなオシレーター】オーバーゾーンから反転するとサインが出る工夫次第でいいトレードができそうなインジケーター

Super Passband Filter (mtf + arrows + alerts) Super Passband Filter (mtf + arrows + alerts)は、サブチャートに表示されているバンドを超えると買われ過ぎ、売られ過ぎ、という見方をします。そしてバンドを超えて戻ってきたときにサインが点灯し、アラ…

買われ過ぎ売られ過ぎを狙ってスキャルピイング【テンプレート付き】

stochastic of rsi(oma) (mtf + alerts) stochastic of rsi(oma) (mtf + alerts)は買われ過ぎ、売られ過ぎのゾーンに入ったときにもう少し伸びることを想定してスキャルをするために作られたインジケーターのようです。

トレンドが見やすくなるスーパートレンド

SuperTrend nrp new format (mtf + arrows + alerts + candles) SuperTrend nrp new format (mtf + arrows + alerts + candles)は、MTFやアラートがあり、さらにチャートに表示した際はトレンドをわかりやすく表示してくれます。

なぜか短期間にダウンロード数が急上昇したIBSとRSIとCCIを組み合わせたインジケーター

IBS_RSI_CCI_v4.01 mtf + alerts IBS_RSI_CCI_v4.01 mtf + alertsは、IBSとRSIとCCIを組み合わせたインジケーターです。IBSがちょっとよくわからないのですが、なぜかここ数日急激にダウンロード数が伸びているので取り上げてみました。

一目均衡表の全アラートを完備(雲抜け、転換基準クロスなど)、MTFもあるし縦線も引ける、もうこれだけでよくない? 

今回は一目均衡表にMTFとすべてのアラートがついたインジケーターと、一目均衡表の雲を抜けたときにアラートを鳴らしてくれるヒストグラム系のインジケーターを紹介します。アラート機能はほぼすべて詰まっているのでこれがあればほかの一目系のインジはいら…

移動平均線のクロスでアラート&自動でひとつ上の時間足のMTFを表示&謎のアラート

elder - auto envelope (alerts + arrows + mtf) elder - auto envelope (alerts + arrows + mtf)はトレンドフォロー系のインジケーターです。上のサムネはだいぶ滑らかに見えると思いますが、これはMTFを使用しています。上下にエンベロープも表示されるの…

背景色でも現在の方向性を確認できるリボン型インジケーター

jurik smooth ribbon - zones jurik smooth ribbon - zonesはリボンの色の変化に応じて背景の色も変化するインジケーターです。リボンの色が変化したときにはアラートも鳴ります。また、背景の色が邪魔な場合は消去することも可能です。

フラクタルをもとにトレンドラインを自動で引いてくれる有効性が高そうなインジケーター

fractals - adjustable period trend lines mtf fractals - adjustable period trend lines mtfはトレンドラインを自動で引いてくれるインジケーターです。以前にもトレンドラインを自動で表示してくれるインジケーターを紹介しましたが、今回のインジはフラ…

レンジとトレンドを教えてくれるちょっと変わった移動平均線

Nema 1.2 Nema 1.2は、表示されているバンドを超えたときにアラートを鳴らしてくれるインジケーターです。レンジの時は白く表示されます。

おすすめのサインインジケーターとピボットインジケーター

HalfTrend 2 & SDX-TzPivots 今回はHalfTrend 2とSDX-TzPivotsという二つのインジケーターを紹介します。個人的に気に入っているインジケーターです。

なぜかダウンロード数が増えている「waddah」というインジケーターを2種類紹介します

Waddah 今回は「waddah」というシリーズのインジケーターです。読み方はよくわかりません。ひとつがRSIをもとに計算するもので、もうひとつがATRなどをもとに計算するインジケーターです。なぜかここ数日ダウンロード数が伸びていたインジケーターなので紹介…

step one more averageというステップ系インジケーターを見やすくカスタマイズしてみた

step one more average (mtf + alerts + arrows) step one more average (mtf + alerts + arrows)は通常のステップ系インジとは違う計算をしているようです。詳しいことはちょっとよくわかりません。

正規分布を使った平均足スムーズド。オートマティックセッティングをするとより滑らかに。アラート&MTF付き

Heiken ashi gaussian smoothed Heiken ashi gaussian smoothedは、正規分布(ガウス分布)を取り入れた平均足スムーズドです。アラート、MTFがついています。

RSIのゼロラインクロスでアラート&クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスをチャートに表示してくれるインジケーター

derivative oscillator (mtf + alerts + arrows + divergence) derivative oscillator (mtf + alerts + arrows + divergence)はRSIのサインインジケーターです。アラートはありますが、ゼロラインクロスでのみアラートが鳴ります。ダイバージェンスの機能も…

相場に大きな変化がない限りクロスしない移動平均線を使用したサインインジケーター

mama ribbon - filled (mtf + alerts + arrows + button) mama ribbon - filled (mtf + alerts + arrows + button)はJohn Ehlers氏によって開発されたMESA適応移動平均線をもとに作られたインジケーターです。このMESA適応移動平均線は階段状に表示されるの…

レンジとトレンドのフィルターの役目を担ってくれるかもしれないインジケーター

aoac histo (mtf + alerts + arrows + text) aoac histo (mtf + alerts + arrows + text)は、AOとACの傾きからトレンドとレンジの区別をしてくれるフィルター的なインジケーターです。

平均足スムーズドとVQとCurrency Strength(カレンシーストレングス)を使ったシンプルなトレーディングシステム

The Best HA System The Best HA Systemは平均足スムーズドとVQを使ったトレーディングシステムです。ただ、アラート機能がついていません。なのでアラート機能がついているインジに変更したバージョンも紹介します。

【テンプレート付き】通常のMACDよりも滑らかなテープ状に表示してくれるMACD

Macd averages tape (mtf + lines + arrows) Macd averages tape (mtf + lines + arrows)は、通常のMACDをテープ状にし、さらにパラメーターの「Slow Double smoothed average」をtrueにすることで通常よりも滑らかなMACDになっています。

多種多様なMAタイプを選択可能、さらにラインの傾きでサインを出してくれるインジケーター

averages - 9.4 (mtf + alerts + arrows + kelt + button) averages - 9.4 (mtf + alerts + arrows + kelt + button)は、いろいろなタイプのMAを選択でき、傾きによってアラートが鳴ります。また、ケルトナーチャネルもあとから付け加えられたので理解でき…

機能がわからなくて挫折したシリーズ【第一弾】Averages Channel Candles (alerts + button)

Averages Channel Candles (alerts + button) Averages Channel Candles (alerts + button)はチャネルラインを超えたときにアラートを鳴らしてくれます。チャネルラインの変化ではたぶんアラートが鳴らないと思うんですが、調べている途中でよくわからなくな…

ATRでフィルタリングしてゼロラインクロスでサインを出してくれるVQインジケーター

Volatility quality zero line (mtf + arrows + alerts) Volatility quality zero line (mtf + arrows + alerts)は、VQといわれるインジケーターの進化版です。元来のVQとは異なり、ゼロラインを基準にサインを出してくれます。また、ATRをフィルターにして…

MAの角度でレンジとトレンドを見極めるフィルター用のインジケーター

Angle of jurik + bands (mtf) Angle of jurik + bands (mtf)は角度によってトレンドを把握するインジケーターです。色がついているところはMAの角度が急になっているのでトレンドが発生したという判断になるようです。

ストキャスのゼロラインクロスでアラート&クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスをチャートに表示してくれるインジケーター

StochHistogram + arrows + alerts mtf 1_1 (divergence) StochHistogram + arrows + alerts mtf 1_1 (divergence)は0ラインのクロスでアラート付きのサインが表示されます。クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスのサインは表示されますが…

フィルター用に作成されたインジにアラートとMTFが追加されたインジケーター

kalman filter 2.1 velocity histo mtf + alerts kalman filter 2.1 velocity histo mtf + alertsはもとはフィルター用に作られたインジケーターでアラートやMTFは後から追加されました。ストラテジーテスターやフォワードテストでリペイントも調べましたが…

ステップインジと移動平均線を合体!ステップのラインとMAがクロスしたところでアラートが鳴ります

Corrected average 2.6 Corrected average 2.6はステップインジケーターと移動平均線を合体させたインジケーターです。ステップのラインと移動平均線のラインがクロスしたところでアラートを鳴らすことができます。

ストキャスティクスをステップ化、といってもあまりストキャス感がないインジケーター

step_stochastic (mtf + lines + alerts) step_stochastic (mtf + lines + alerts)はストキャスティクスをステップ化したインジケーターです。以前にも似たようなものを紹介したのですが、こちらのほうが使いやすいと思います。

移動平均線をもとにしたオシレーター・・・色々なMAタイプが選べます

Trend Intensity Index 1.3 averages (mtf) Trend Intensity Index 1.3 averages (mtf)は移動平均線をもとにしたオシレーターです。MTFはあるのですが、残念ながらアラートがないのでエントリータイミングを計るというよりかは相場環境を把握するということ…

チャネルの傾きで色が変化するインジケーターと3種類の表示方法が選べるMACDのようなオシレーター

Averages Channel Candles + alerts 2.09 今回は、「Averages Channel Candles + alerts 2.09」と「Percentage Price Oscillator (mtf + arrows + alerts)」という二つのインジを取り上げてみました。 上のチャートだとオシレーターが三つあるように見えます…

ストキャスティクスレインボー!ストキャスを束にして表示してくれるインジケーター

Stochastic Rainbow [SHK] mtf Stochastic Rainbow [SHK] mtfは、ストキャスティクスを束にして表示してくれるインジケーターです。移動平均線の束にしたレインボーMAというのは見たことあるのですが、ストキャスティクスのは初めて見たので紹介することにし…

TSI MACDにアラートとMTFがついたインジケーター 

tsi macd (mtf + alerts + arrows) tsi macd (mtf + alerts + arrows)は、tsi macd がクロスしたときにサインを表示してくれるインジケーターです。サムネのチャートは15分足に1時間足のサインを表示しているのでいいところでサインが出ているように見えます…