【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

サブチャート

【追記:MTFとアラートを追加】トレンドの発生と方向を教えてくれるADXVMAの見方やアラート機能を無理やりつける方法

Itrend averages Itrend averagesはADXVMAを色分けして見やすくしたインジケーターです。追記が二回ありちょっとゴチャついてますが記事の最後のほうにいろいろ追記してあります。

ラインのクロスと一定レベルを超えたときにアラートを鳴らしてくれるインジケーター【テンプレート付き】

adx trend smoothed (alerts + arrows + mtf) adx trend smoothed (alerts + arrows + mtf)はADX系のインジケーターです。ラインがクロスしたときと一定のレベルを超えたときにアラートが鳴ります。

MACDをスムージングしたインジケーター・・・アラートがついてると思ったら矢印のみでした

!!Waddah Attar averages Trend (arrows) jma !!Waddah Attar averages Trend (arrows) jmaは以前紹介した「waddah attar explosion averages nmc alerts 2_3」の改良版だと思われます。ただ、パラメーター的にはMACDにスムージングを付けた感じなので名称は…

2015年からトレードしているマルコさんのトレンドフォローシステムを簡単に解説してみた

Marco's Smashing Potatoes 3.0 Marco's Smashing Potatoes 3.0はトレンドフォローシステムです。シンプルで見やすいシステムだと思います。テンプレート付きです。このシステムの開発者さんは2015年からトレードをはじめて今の形に落ち着いたそうです。

トレンド相場で活躍が期待できる相場に勢いが出たときにサインを出してくれるインジケーター

Trend direction & force index - smoothed (mtf + alerts + arrows) Trend direction & force index - smoothed (mtf + alerts + arrows)は、相場の勢いが出たときにサインを出してくれるインジケーターです。

【追記あり】エリオットオシレーターにダイバージェンスがプラスされたので解説してみた

Elliot oscillator - waves 1.03 (mtf + divergence) Elliot oscillator - waves 1.03 (mtf + divergence)は以前紹介したElliot oscillator - waves 1.03 (mtf)にダイバージェンスがプラスされたものです。 追記:最新バージョンの記事はこちら

三種類のアラート設定が選べるインジケーターだけどデフォルトのバンドを利用したのが一番いいと思いました

!Smoothed repulse (arrows + alerts) !Smoothed repulse (arrows + alerts)はデフォルトでは上のチャートのように上下のバンドを超えたらアラートが鳴る設定になっています。他にも二つあり、そちらもチラっと紹介します。

RSI smoothedが一定のラインを超えたらアラートを鳴らしてくれるインジケーター

rsi - smoothed - mtf + alerts + lines rsi - smoothed - mtf + alerts + linesはRSIの値が一定のラインを超えると色が変化しアラートを鳴らしてくれるというインジケーターです。

売買方向がわかりやすく今の相場の勢いも視覚的にわかりやすいストキャスベースのインジケーター

Inverse fisher stoch of hull (alerts) Inverse fisher stoch of hull (alerts)はハル移動平均線とストキャスを組み合わせたオシレーターのインジケーターです。おそらく。詳しくはわかりませんが見た目的に売買方向がわかりやすいインジケーターです。

【追記あり】以前紹介したItrend averagesにMTFと矢印とアラートとマルチシンボルが追加されました

T3 vhf adaptive - Itrend (mtf + arrows + alerts + multisymbol) T3 vhf adaptive - Itrend (mtf + arrows + alerts + multisymbol)は以前紹介した「Itrend averages」というインジケーターにMTFと矢印とアラートとマルチシンボルが追加されたインジケータ…

VQと移動平均線を組み合わせたサインインジケーターをヒストグラム化したインジケーター

Volatility quality Stridsman averages (mtf + alerts + arrows) Volatility quality Stridsman averages (mtf + alerts + arrows)とそれをヒストグラムにしたインジケーターの紹介です。VQのようですが、通常のVQとは少し異なるようです。

ヒストグラムで見やすくなったボラティリティが高くなるとお知らせしてくれるインジケーター

Damiani Volatmeter v3.2 histo alerts Damiani Volatmeter v3.2 histo alertsIはボラティリティの高さを測るためのオシレーターです。それをわかりやすく表現するためにヒストグラムにしたのが今回のインジケーターです。

【ボリンジャーバンドのようなオシレーター】オーバーゾーンから反転するとサインが出る工夫次第でいいトレードができそうなインジケーター

Super Passband Filter (mtf + arrows + alerts) Super Passband Filter (mtf + arrows + alerts)は、サブチャートに表示されているバンドを超えると買われ過ぎ、売られ過ぎ、という見方をします。そしてバンドを超えて戻ってきたときにサインが点灯し、アラ…

なぜか短期間にダウンロード数が急上昇したIBSとRSIとCCIを組み合わせたインジケーター

IBS_RSI_CCI_v4.01 mtf + alerts IBS_RSI_CCI_v4.01 mtf + alertsは、IBSとRSIとCCIを組み合わせたインジケーターです。IBSがちょっとよくわからないのですが、なぜかここ数日急激にダウンロード数が伸びているので取り上げてみました。

一目均衡表の全アラートを完備(雲抜け、転換基準クロスなど)、MTFもあるし縦線も引ける、もうこれだけでよくない? 

今回は一目均衡表にMTFとすべてのアラートがついたインジケーターと、一目均衡表の雲を抜けたときにアラートを鳴らしてくれるヒストグラム系のインジケーターを紹介します。アラート機能はほぼすべて詰まっているのでこれがあればほかの一目系のインジはいら…

サブチャートにローソク足と雲を表示してくれるおかけでダイバージェンスやトレンドラインブレイクがわかりやすくなりそうなインジケーター

value chart limited bars + kumo (alerts) value chart limited bars + kumo (alerts)は、一見サブチャートにローソク足と雲を表示しているだけのように見えますが通常のチャートをそのまま反映しているというわけではないようです。

MACDをベースにしたOsMAのダイバージェンスを表示してくれるインジケーター

i_indicator i_indicatorはダイバージェンスでアラートを鳴らしてくれるインジケーターです。OsMAのダイバージェンスのようです。思ったよりいいところでサインが出る印象なので紹介することにしました。

【テンプレート付き】sd_systemというトレーディングシステムを解説してみた

sd_system 【筆者:赤獅子11】 sd_systemはトレンドフォロー用のトレーディングシステムです。HAMA(平均足MA)と通常のMA、そしてMACDで構成されています。その他にもサムネには表示されていませんがデイリーフィボを表示してくれるインジもあります。

ストキャスをもとに作られたトレンドフォローしてくれるトレーディングシステム

Heir W_fix & Cortezh_fix 今回は二つのインジケーターを取り上げてみました。Heir W_fixとCortezh_fixです。ちょっと文字化けしているのが残念ポイントです。

【復刻】アラート機能はないが表示されている矢印のリペイントもなく相場の方向性を知るには良さそうです

Custom Force-Volume-Divergence Indicator Custom Force-Volume-Divergence Indicatorは、サインインジのように見えますが、アラートがついていません。そこはちょっと残念なのですがトレンド方向の参考になると思います。

なぜかダウンロード数が増えている「waddah」というインジケーターを2種類紹介します

Waddah 今回は「waddah」というシリーズのインジケーターです。読み方はよくわかりません。ひとつがRSIをもとに計算するもので、もうひとつがATRなどをもとに計算するインジケーターです。なぜかここ数日ダウンロード数が伸びていたインジケーターなので紹介…

RSIのゼロラインクロスでアラート&クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスをチャートに表示してくれるインジケーター

derivative oscillator (mtf + alerts + arrows + divergence) derivative oscillator (mtf + alerts + arrows + divergence)はRSIのサインインジケーターです。アラートはありますが、ゼロラインクロスでのみアラートが鳴ります。ダイバージェンスの機能も…

トレンドフォローの役に立つ高機能なRSIインジケーター

ift rsi(alerts + arrows) Ift Rsi (Alerts + Arrows)はある一定のラインを超えるとアラートを鳴らしてくれるインジケーターで、トレンドフォローしたいときに役に立つと思います。アラートとメール送信機能、プッシュ通知がついています。

レンジとトレンドのフィルターの役目を担ってくれるかもしれないインジケーター

aoac histo (mtf + alerts + arrows + text) aoac histo (mtf + alerts + arrows + text)は、AOとACの傾きからトレンドとレンジの区別をしてくれるフィルター的なインジケーターです。

平均足スムーズドとVQとCurrency Strength(カレンシーストレングス)を使ったシンプルなトレーディングシステム

The Best HA System The Best HA Systemは平均足スムーズドとVQを使ったトレーディングシステムです。ただ、アラート機能がついていません。なのでアラート機能がついているインジに変更したバージョンも紹介します。

【テンプレート付き】通常のMACDよりも滑らかなテープ状に表示してくれるMACD

Macd averages tape (mtf + lines + arrows) Macd averages tape (mtf + lines + arrows)は、通常のMACDをテープ状にし、さらにパラメーターの「Slow Double smoothed average」をtrueにすることで通常よりも滑らかなMACDになっています。

どんなロジックでトレンドを判定しているか不明だが各時間足のトレンドをまとめて表示してくれる、なぜか大絶賛されてたインジケーター

TrendDashBoard TrendDashBoardは、各時間足のトレンド状況をサブチャートに一覧で表示してくれるインジケーターです。

ATRでフィルタリングしてゼロラインクロスでサインを出してくれるVQインジケーター

Volatility quality zero line (mtf + arrows + alerts) Volatility quality zero line (mtf + arrows + alerts)は、VQといわれるインジケーターの進化版です。元来のVQとは異なり、ゼロラインを基準にサインを出してくれます。また、ATRをフィルターにして…

MAの角度でレンジとトレンドを見極めるフィルター用のインジケーター

Angle of jurik + bands (mtf) Angle of jurik + bands (mtf)は角度によってトレンドを把握するインジケーターです。色がついているところはMAの角度が急になっているのでトレンドが発生したという判断になるようです。

【オンオフボタンの追記あり】ローソク足のパターンを瞬時に見つけることができるインジケーター

Candlestick_alerts_set Candlestick_alerts_setはローソク足のパターンを教えてくれるインジケーターです。包み足やはらみ足、ハンマーなどですね。リペイントはしますが、長い時間足だとローソク足の信用度が上がるのでチャート分析に役に立つと思います。…