【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

MACDの進化が止まらない 3つのMACDをひとつにまとめて色分けしてくれるインジケーター

f:id:beck0607jp:20180628124602j:plain

1960年代にジェラルド・アペル (Gerald Appel)によって考案されたmacdは、ここまで進化しました。

 macd x 3 mtfの内容

 

f:id:beck0607jp:20180628124759j:plain

 

macd x 3 mtfは3つの異なるパラメーターのmacdを組み合わせたインジケーターです。

 

上の画像を参考にしてもらうと、1番目はデフォルトパラメーターのmacdです。

2番目の24 52 18はあまり見かけないパラメーターですが、このパラメーターにしてトレード成績が良くなったという記述があったので良いのではないかと。

 

3番目の36 78 27はちょっとわかんないですね。長期用のパラだとは思うんですが。

 

f:id:beck0607jp:20180628140748j:plain

 

macdの0ラインを下から上に①(macd12 26 9 パラメーターの画像参照)がクロスするとライムに変わり、②がクロスするライムグリーン、③がクロスするとグリーンに変化します。

 

上から下への0ラインクロスでは、①がクロスするとオレンジ、②のクロスでオレンジレッド、③のクロスでレッドに変化します。

f:id:beck0607jp:20180628141558j:plain

 

ちょっと上昇のほうがわかりにくいので、その辺は好みで色を変更してもいいのではないかと思います。

 

 

f:id:beck0607jp:20180628125908j:plain

 

MTFの設定は上の画像を参考にしてください。そして、MTFを設定したチャートがこちらです。

f:id:beck0607jp:20180628142137j:plain

 

個人的な感覚で言えば、MTFなくてもよくね?と思ったのですが、1分足などでトレードをしたい人には必要なのかなと考えを改めました。

 

 macd x 3 mtfが気になる方はこちらからどうぞ。

ダウンロード→macd x 3 mtf.mq4