【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

チャネルラインをメインとサブに表示してRSXのダイバージェンスを見つけやすくするインジケーター dtosc-smoothed_flvs_slope_div_mtfalerts_nmc

f:id:beck0607jp:20191221183518j:plain

dtosc-smoothed_flvs_slope_div_mtfalerts_nmc

dtosc-smoothed_flvs_slope_div_mtfalerts_nmcは、RSXのダイバージェンスをわかりやすくするためにメインチャートとサブチャートにチャネルラインを自動で描画してくれるインジケーターです。RSXはRSIを滑らかにしたものです。

 dtosc-smoothed_flvs_slope_div_mtfalerts_nmcの内容

パラメーターが長くなってしまうので二つに分けました。

f:id:beck0607jp:20191221184142j:plain

ここまでが期間などを調整するところです。ところどころ、RSIというのが出てきますが、おそらくRSXのことだと思われます。

「0=rsi, 1=wilder rsi, 2=rsx2, 3=cuttler rsi」

という感じで、この0,1,2,3の数値を「RsiMethod」というところに入力するとそれぞれに対応したRSXが表示されます。0=rsiとなっていますが、0=RSXのことだと思います。ほかのも同様です。

あと、不具合なのかわかりませんが、「1=wilder rsi」だけサブチャートにチャネルラインが表示されませんでした。

f:id:beck0607jp:20191221185117j:plain

他の数値はチャネルラインが表示されるので大丈夫です。

そして、残りのパラメーターは、チャネルラインの太さやアラートのオンオフやサインの矢印を出すかなどの項目です。

f:id:beck0607jp:20191221185230j:plain

デフォルトだと矢印は表示されていないので、矢印を表示したい場合は「arrowsVisible」をtrueにしてください。

また、このサインアラートはどこで鳴るかというと上下バンドの反転のところで鳴ります。

f:id:beck0607jp:20191221190239j:plain

見ずらいかもしれませんが、上のチャートのようなところでアラートが鳴ります。

デフォルトのサインだと少し微妙ですが、設定次第ではダイバージェンスやサインももう少しよくなるのかもしれません。

興味がありましたら試してみください。

ダウンロード→dtosc-smoothed_flvs_slope_div_mtfalerts_nmc.mq4 - Google ドライブ

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com