【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

【続】名もなきトレード手法:トレンドライン自動描画を正常化。各種インジケーターを解説しました

f:id:beck0607jp:20200124220211j:plain

名もなきトレード手法のエントリー方法は前回の記事を参考にしてください。

今回は核となるmt4 goodtrade 5 indicatorのパラメーターを変更し、正常に動作させるやり方とそのほかのインジについて説明しようと思います。

 サインはリペイントするのであくまで目安

f:id:beck0607jp:20200124172452j:plain

1時間足のポンド円です。縦線が引いてある付近に、④という数字と上向き矢印が出現しています。一応エントリーの目安です。

f:id:beck0607jp:20200124172620j:plain

上の黒の縦線がサインが出現したところですが消えています。その後、指標の発表やイギリスのEU離脱が確定したというニュースなどでユーロが下落。その影響でポンド円も下落したという感じです。なのでサイン通りにトレードするよりは目安にするくらいがいいと思います。

 

トレンドラインを正常に表示させる方法

「mt4 goodtrade 5 indicator」は既存のパラメーターだと正常にトレンドラインを引いてくれない場合があります。

f:id:beck0607jp:20200124180720j:plain

既存のパラメーターだとこのように表示されます。わかりやすく太いトレンドラインにしてみました。しかし、パラメーターを変更すると

f:id:beck0607jp:20200124180939j:plain

このようにしっかりとしたトレンドラインが描画されます。(パラメーターの変更でラインを太くすることはできなかったので上の画像のラインは見やすいように私が手動で太くしてスクショしました。)

他の時間足や通貨ペアを試してみたところ多少ずれる時間足も見られましたが、以前よりは正確にトレンドラインが引けていると思います。

ということでパラメーターを紹介します。

f:id:beck0607jp:20200124182330j:plain

上の赤い四角で囲った項目の数値に変更すると正常にトレンドラインが表示されます。「sektor_bar」の数値を大きくするとより多くのローソク足を参考にトレンドラインを引いてくれるようです。しかし、1000と入力したらトレンドラインが引けませんでした。20~80くらいで調節するといいと思います。

また、その下の「f_period_drow」という項目の数値を例えば2に変更するとトレンドラインラインが増えます。どういう基準で増えていくのかちょっとわかりませんのでこのあたりは色々試してみてください。

 

チャートの背景にグラデーションを与えるfadedbckgrnd2__1.mq4

fadedbckgrnd2__1.mq4はチャートの背景をいろんな色のグラデーションに変更することができます

f:id:beck0607jp:20200124183330j:plain

f:id:beck0607jp:20200124183526j:plain

ちょっとこの色はムラムラしますが、こんな感じでチャートの背景をおしゃれにしてくれます。

f:id:beck0607jp:20200124184352j:plain

204,000.204というのが先ほどのチャートで言うとピンク色です。この数値は「Dec,」というらしくプログラムの中の色を変更するときに使われるようです。もし色を変更したいという時はこちらのサイトを参考に数値を入力してみてください。

shanabrian.com

上ののページにアクセスすると下の画像のようなサイトが出てきます。

f:id:beck0607jp:20200124185252j:plain

マウスカーソルを合わせると勝手に開くので「Dec.000.000.123」みたいな数字をコピーしてインジケーターのパラメーターに張り付けると色を変えられます。

 

チャートのスケールを自動で固定してくれるFixedChartScale.mq4

上下にある程度幅を持たせてチャートを表示したい人におススメのインジです。比較してみるとこんな感じです。

f:id:beck0607jp:20200124210034j:plain

上のチャートは通常の豪ドル円15分足です。FixedChartScale.mq4を入れるとこんな感じになります。

f:id:beck0607jp:20200124211109j:plain
サイン系のインジなどを使っている場合、矢印などが見やすくなるのでお勧めです。

あと上のチャートにも書いてありますが右側のちょっと太くなっている線をクリックしながら動かすとチャートを上下に移動することができます。

f:id:beck0607jp:20200124211225j:plain

ターゲットを表示してくれるインジケーターやピポット、フィボナッチなどを使ったときに便利かなと思います。

 

時間足を変更するとターゲットがゴチャゴチャになる問題の解決策

時間足を例えば5分足から順に4時間足まで切り替えると各時間足のターゲットの数値がチャート上に残ってしまいます。

f:id:beck0607jp:20200124214448j:plain

 

大変見ずらいです。なのでこういう場合は一回全部消します。

キーボードの「Ctrl」+Bを押してください。そうすると表示しているラインやラベルの一覧が表示されます。

f:id:beck0607jp:20200124214524j:plain

そして、「Ctrl」+Aを押すと全部選択されるので、選択したら削除を押します。そうするといったん全部消えます。少し待つか、チャートを切り替えるとゴチャゴチャが解消します。

f:id:beck0607jp:20200124214756j:plain

ということで、わかる範囲でまとめてみました。正常に表示するように設定したテンプレート「template_Perso_KAIGAI.tpl」を追加で入れておきます。便利なインジケーターもあるのでいろいろ試してみてください。

ダウンロード→zoku_MT4.zip - Google ドライブ

 

zipファイルなのでちょっとダウンロードの仕方がわからないという人はこちらも参考にしてください。 

fxsystem.hatenablog.com

 ツイッターはじめました~

記事更新用に始めてみました。気づいたら都市伝説の関さんがyoutubeで出してた問題の考察をずっと検索してました(*´ω`)あやうく都市伝説垢になるとこでした。

海外インジケーターFXブログ@管理人 (@FXindicatorBlog) | Twitter

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com

 

 海外FX業者の実態とは?本当の危機が来た時、国内業者は守ってくれない

fxsystem.hatenablog.com