【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

MENU

sd_systemというトレーディングシステムを解説してみた

f:id:beck0607jp:20201120125150p:plain

sd_system

sd_systemはトレンドフォロー用のトレーディングシステムです。HAMA(平均足MA)と通常のMA、そしてMACDで構成されています。その他にもサムネには表示されていませんがデイリーフィボを表示してくれるインジもあります。

 sd_systemの解説

f:id:beck0607jp:20201120125603p:plain

最初に注意点ですが、ドットが表示される「sd-alame」というインジがありますが、これはあくまでトレード準備用です。サインが点灯するとポップアップアラートが表示されますが、それの通りにトレードしないでください。

このアラートが鳴ったら次の項目をチェックします。

f:id:beck0607jp:20201120130010p:plain

買いエントリーの場合

HAMAが青色

●MAが青色

MACDがゼロラインを超えている

●SL(損切)はMAの10pips下にセット

 

この項目に当てはまっている場合、エントリーです。売りのエントリーはこれの逆になります。通貨ペアや時間足の指定はなかったのですが、このシステムの制作者はNZD/USDの5分足で使用してました。

 

実際のトレード例(NZD/USDの5分足)

f:id:beck0607jp:20201120143054p:plain

少しごちゃごちゃしてしまいましたが、上のチャートは買いエントリーの基準を満たしたところです。「sd-alame」のポップアップアラートも点灯した場面です。アラートは下の画像のように表示されます。

f:id:beck0607jp:20201120143306p:plain

 その後は下のチャートのようになりました。

f:id:beck0607jp:20201120153848p:plain

東京時間だったのでボラティリティが低くそんなに値幅は取れない状況でしたが特に逆行することなく進みました。

あと、東京時間、ロンドン、ニューヨークの高値安値を表示してくれるインジケーターも付いていて、上の画像で拡大しているのがそれになります。

 

デイリーフィボナッチを表示するとこんな感じ

f:id:beck0607jp:20201120154512p:plain

最初テンプレートを読み込むとこのように表示されます。いらないなと思う場合は下の画像の赤い四角で囲ってあるインジケーターを削除してください。

f:id:beck0607jp:20201120154811p:plain

やっていることはトレンドフォローでよくある王道的なものですがなかなかシンプルで見やすいかなと思います。一応、サインインジも含まれていますが他のもので代用してもいいと思います。

ということで、気になる方はこちらからどうぞ。

ダウンロード➜SD_system.zip - Google ドライブ

zipファイルのダウンロード方法はこちらを参考にしてください。

fxsystem.hatenablog.com

 

2万円もらって海外FXをはじめる方法 

fxsystem.hatenablog.com

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com

 

 海外FX業者のメリットデメリットを解説。本当の危機が来た時、国内業者は守ってくれない!?

fxsystem.hatenablog.com