【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

OANDA JAPANのデモ口座の開設からMT4のダウンロード、インストール、起動までのやり方と手順をまとめました

f:id:beck0607jp:20180630035154p:plain

OANDA JPANでのデモ口座の開設、MT4アカウント作成、ダウンロード、インストール、MT4起動までのやり方を説明しています。OANDA JAPANを通して入手できるMT4は無期限で使用することができます。(普通は90日間などの使用制限あり)

OANDA  JAPANでデモ口座を作ろう 

 

MT4を無料で使うためにはOANDA JAPANのデモ口座を作る必要があります。なので、まずはこちらにアクセスしてOANDA JAPANのデモ口座を作っていきましょう。

OANDA Japan口座開設ページ

 

クリックしてもらうとこういう画面になると思います。

f:id:beck0607jp:20180703211913j:plain

 

「デモ口座申込」をクリックして次のページに進みましょう。

 

f:id:beck0607jp:20180630035753j:plain

 

ここの項目はテキトーでオッケーです。私も偽名で作りました。電話番号も例をパクッて00-1111-1111と入力しました。メールアドレスは捨てアドレス(Yahooメールなどのフリーメール)でいいので受け取れるメールアドレスを入力してください。

 

(※上の画像では切れてしまっているのですが画像の上のほうにある「同意する」にもチェックを入れてください。)

 

入力が終わりましたら、下のほうにスクロールするとこういう項目があるのでチェックを入れてください。

f:id:beck0607jp:20180630040059j:plain

 

チェックを入れたら「デモ口座IDを発行する」を押して次に進みましょう。

次の画面では「デモログインへ」を押してください

 

f:id:beck0607jp:20180630040713j:plain

 

デモ口座のログインページに移動したらIDとパスワードを入力するために登録したメールアドレスの受信フォルダを確認しましょう。

f:id:beck0607jp:20180630041332j:plain

 

このIDとパスワードはOANDA JAPANのデモ口座用のものなので注意しておいてください。MT4のログインIDとパスワードはこの後取得していきます。

 

ここまでがデモ口座の開設になります。お疲れ様です。

 

MT4をインストールしよう

 

ここからはMT4のアカウント取得、ダウンロード、インストール、mt4の起動の順番に説明していきます。もう一息です。

 

まずは、ここまで進めているとデモ口座にログインしていると思います。もししていない場合はデモ口座にログインしてください。そうすると下の画面になっていると思います。

 

f:id:beck0607jp:20180630041715j:plain

 

無事ログインできたら右側の「mt4アカウントの作成」をクリックして次の画面に移動しましょう。

f:id:beck0607jp:20180630042354j:plain

 

ここで私は両建を選択してしまったのですが、両建てをしないという場合はチェックを入れなくてもオッケーです。

 

ここで設定するパスワードはmt4にログインするときに必要なパスワードになりますのでメモを取っておくか、このあと送られてくるメールを保存しておいてください。「続ける」を押すと次の画面に移動します。

f:id:beck0607jp:20180630042803j:plain

 

両建てを選んでない人はこの画面じゃないかもしれません。申し訳ないです。でも一応ここも説明しておきます。両建てを選んだ場合、資料1をダウンロードして、資料2のホームページに行かないと同意するボタンが押せないようになっています。

f:id:beck0607jp:20180630043123j:plain

 

PDFをダウンロードするのとホームページを見るだけの簡単な作業です。終わったら「同意する」をクリックします。

f:id:beck0607jp:20180630044338j:plain

 

「同意する」をクリックするとこちらの画面になるので「こちらをクリック」を押してください。

f:id:beck0607jp:20180701005159j:plain

 

そうするとoanda4setoup.exeというファイルがダウンロードされるのでそれをダブルクリックします。

f:id:beck0607jp:20180701005332j:plain

 

ダブルクリックするとセットアップが始まりますが、ここで一つ注意が必要です。「次へ」を押さずに「設定」を押してください。

f:id:beck0607jp:20180701005513j:plain

 

そして、「オープンMQL5.communityウェブサイト」のチェックを外してください。インストールフォルダの「参照」は特に変更しなくて大丈夫です。

f:id:beck0607jp:20180701005626j:plain

 

チェックを外したら「次へ」を押してください。そうするとMT4のインストールが始まります。

 

f:id:beck0607jp:20180701010045j:plain

 

完了を押すと自動的にMT4が起動します。ちょっと時間がかかる場合があります。

 

デスクトップには「MetaEditor4」と「OANDA-MetaTrader」というアイコンがありますが、今後使っていくのは「OANDA-MetaTrader」のほうです。下の画像だと右のアイコンになります。

f:id:beck0607jp:20180701010216j:plain

 

しばらく待っているとMT4が起動して下のような画面になっていると思います。

f:id:beck0607jp:20180701010531j:plain

 

まずこの画面では「キャンセル」を押してください。そうするとMT4のログイン画面が表示されます。

f:id:beck0607jp:20180701010634j:plain

 

この赤枠のところに先ほど登録したパスワードを入れていきます。IDは自動的に発行されています。それを確認するためにOANDA JAPANのデモ口座を作ったときに登録したメールアドレスの受信フォルダを確認しましょう。そうすると下のようなメールが送られてきていると思います。

f:id:beck0607jp:20180701010855j:plain

 

このメールはMT4の登録情報なので大事に保存しておいてください。またはIDとパスワードをメモしておいてください.。ココかなり大事です。

 

というのも一度ログインしてしまえば次からはいちいち入力しなくても勝手にログインしてくれるのですが、時々Windowsのアップデートなどで勝手にログアウトしていることがあったりするんですね。そういう時に限ってIDやパスワードをわからなかったりするのでしっかりとメールを保存するかメモを取っておきましょう。

 

意外とMT4がログアウトしていて慌てた人も多いと思います。私もその一人ですw

 

それでは、IDとパスワードをMT4のログイン画面に入力してください。「サーバー」のところを「OANDA-Japan Practice」に変更することも忘れずに。

 

これでようやくMT4を起動することができました。お疲れさまでした。

f:id:beck0607jp:20180701011215j:plain

 

本当にちょっとした豆知識

 

MT4を使い始めたころに「これ邪魔だなー消せないかなーわかんねー」となったところの解決策を紹介しておこうかなと思います。

f:id:beck0607jp:20180701014045j:plain

 

最初に起動するとチャートの左上に赤と青のレートが表示されている思います。これが邪魔で消したいという場合は、チャートの上でマウスの右クリックを押して「ワンクリックトレード」をクリックしてください。そうすると消すことができます。

f:id:beck0607jp:20180701014310j:plain

 

 

以上で説明を終わりたいと思います。お疲れさまでした。また、ここまで読んでみて挑戦してみようかなという方は下のバナーからデモ口座を作ることができます。

OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.com