【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

RSIのゼロラインクロスでアラート&クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスをチャートに表示してくれるインジケーター

derivative oscillator (mtf + alerts + arrows + divergence) derivative oscillator (mtf + alerts + arrows + divergence)はRSIのサインインジケーターです。アラートはありますが、ゼロラインクロスでのみアラートが鳴ります。ダイバージェンスの機能も…

相場に大きな変化がない限りクロスしない移動平均線を使用したサインインジケーター

mama ribbon - filled (mtf + alerts + arrows + button) mama ribbon - filled (mtf + alerts + arrows + button)はJohn Ehlers氏によって開発されたMESA適応移動平均線をもとに作られたインジケーターです。このMESA適応移動平均線は階段状に表示されるの…

【更新】トレンドフォローの役に立つ高機能なRSIインジケーター

ift rsi(alerts + arrows) Ift Rsi (Alerts + Arrows)はある一定のラインを超えるとアラートを鳴らしてくれるインジケーターで、トレンドフォローしたいときに役に立つと思います。アラートとメール送信機能がついています。

レンジとトレンドのフィルターの役目を担ってくれるかもしれないインジケーター

aoac histo (mtf + alerts + arrows + text) aoac histo (mtf + alerts + arrows + text)は、AOとACの傾きからトレンドとレンジの区別をしてくれるフィルター的なインジケーターです。

平均足スムーズドとVQとCurrency Strength(カレンシーストレングス)を使ったシンプルなトレーディングシステム

The Best HA System The Best HA Systemは平均足スムーズドとVQを使ったトレーディングシステムです。ただ、アラート機能がついていません。なのでアラート機能がついているインジに変更したバージョンも紹介します。

【テンプレート付き】通常のMACDよりも滑らかなテープ状に表示してくれるMACD

Macd averages tape (mtf + lines + arrows) Macd averages tape (mtf + lines + arrows)は、通常のMACDをテープ状にし、さらにパラメーターの「Slow Double smoothed average」をtrueにすることで通常よりも滑らかなMACDになっています。

どんなロジックでトレンドを判定しているか不明だが各時間足のトレンドをまとめて表示してくれる、なぜか大絶賛されてたインジケーター

TrendDashBoard TrendDashBoardは、各時間足のトレンド状況をサブチャートに一覧で表示してくれるインジケーターです。

多種多様なMAタイプを選択可能、さらにラインの傾きでサインを出してくれるインジケーター

averages - 9.4 (mtf + alerts + arrows + kelt + button) averages - 9.4 (mtf + alerts + arrows + kelt + button)は、いろいろなタイプのMAを選択でき、傾きによってアラートが鳴ります。また、ケルトナーチャネルもあとから付け加えられたので理解でき…

機能がわからなくて挫折したシリーズ【第一弾】Averages Channel Candles (alerts + button)

Averages Channel Candles (alerts + button) Averages Channel Candles (alerts + button)はチャネルラインを超えたときにアラートを鳴らしてくれます。チャネルラインの変化ではたぶんアラートが鳴らないと思うんですが、調べている途中でよくわからなくな…

ATRでフィルタリングしてゼロラインクロスでサインを出してくれるVQインジケーター

Volatility quality zero line (mtf + arrows + alerts) Volatility quality zero line (mtf + arrows + alerts)は、VQといわれるインジケーターの進化版です。元来のVQとは異なり、ゼロラインを基準にサインを出してくれます。また、ATRをフィルターにして…

MAの角度でレンジとトレンドを見極めるフィルター用のインジケーター

Angle of jurik + bands (mtf) Angle of jurik + bands (mtf)は角度によってトレンドを把握するインジケーターです。色がついているところはMAの角度が急になっているのでトレンドが発生したという判断になるようです。

【オンオフボタンの追記あり】ローソク足のパターンを瞬時に見つけることができるインジケーター

Candlestick_alerts_set Candlestick_alerts_setはローソク足のパターンを教えてくれるインジケーターです。包み足やはらみ足、ハンマーなどですね。リペイントはしますが、長い時間足だとローソク足の信用度が上がるのでチャート分析に役に立つと思います。…

ストキャスのゼロラインクロスでアラート&クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスをチャートに表示してくれるインジケーター

StochHistogram + arrows + alerts mtf 1_1 (divergence) StochHistogram + arrows + alerts mtf 1_1 (divergence)は0ラインのクロスでアラート付きのサインが表示されます。クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスのサインは表示されますが…

回帰分析による未来予測をしてくれるインジケーター・・・未来は変わる

Regression channel 3.02 (button) Regression channel 3.02 (button)は回帰分析という統計学的なチャネルです。私も小難しいことはよくわからないのですが、一定期間の分布から今後の予測をしている的な感じです。チャート上にオンオフボタンがあり、クリッ…

ちょっと独特なサインインジケーターをできるだけ噛み砕いて説明してみた

waddah attar explosion averages nmc alerts 2_3 waddah attar explosion averages nmc alerts 2_3は一見ただのヒストグラムのインジに見えますが、なかなか興味深いインジケーターです。アラート機能も付いています。

フィルター用に作成されたインジにアラートとMTFが追加されたインジケーター

kalman filter 2.1 velocity histo mtf + alerts kalman filter 2.1 velocity histo mtf + alertsはもとはフィルター用に作られたインジケーターでアラートやMTFは後から追加されました。ストラテジーテスターやフォワードテストでリペイントも調べましたが…

ステップインジと移動平均線を合体!ステップのラインとMAがクロスしたところでアラートが鳴ります

Corrected average 2.6 Corrected average 2.6はステップインジケーターと移動平均線を合体させたインジケーターです。ステップのラインと移動平均線のラインがクロスしたところでアラートを鳴らすことができます。

ストキャスティクスをステップ化、といってもあまりストキャス感がないインジケーター

step_stochastic (mtf + lines + alerts) step_stochastic (mtf + lines + alerts)はストキャスティクスをステップ化したインジケーターです。以前にも似たようなものを紹介したのですが、こちらのほうが使いやすいと思います。

簡易的に当日の高値安値をボックスで表示してくれるインジケーター

Breakout_PANCA_EAGLE Breakout_PANCA_EAGLEは、簡易的に高値安値を表示してくれるインジケーターです。上のチャートを見てわかるように、ボックスからブレイクアウトした方向にトレードしていくイメージです。

移動平均線をもとにしたオシレーター・・・色々なMAタイプが選べます

Trend Intensity Index 1.3 averages (mtf) Trend Intensity Index 1.3 averages (mtf)は移動平均線をもとにしたオシレーターです。MTFはあるのですが、残念ながらアラートがないのでエントリータイミングを計るというよりかは相場環境を把握するということ…

手動で引いたような細かいトレンドラインを自動で引いてくれるインジケーター

WATL-Open Source button WATL-Open Source buttonは、トレンドラインを自動で引いてくるインジです。過去にもトレンドラインを引いてくれるインジを紹介しましたが、今回の「WATL-Open Source button」は以前のものよりも細かいトレンドラインを引いてくま…

2本のMA(移動平均線)の傾きの一致をサブチャートに表示してくれるサインインジケーター

averages trend (alerts) averages trend (alerts)は、移動平均線の長期と短期の傾きが一致したときにサインを表示してくれます。

チャネルの傾きで色が変化するインジケーターと3種類の表示方法が選べるMACDのようなオシレーター

Averages Channel Candles + alerts 2.09 今回は、「Averages Channel Candles + alerts 2.09」と「Percentage Price Oscillator (mtf + arrows + alerts)」という二つのインジを取り上げてみました。 上のチャートだとオシレーターが三つあるように見えます…

ストキャスティクスレインボー!ストキャスを束にして表示してくれるインジケーター

Stochastic Rainbow [SHK] mtf Stochastic Rainbow [SHK] mtfは、ストキャスティクスを束にして表示してくれるインジケーターです。移動平均線の束にしたレインボーMAというのは見たことあるのですが、ストキャスティクスのは初めて見たので紹介することにし…

TSI MACDにアラートとMTFがついたインジケーター 

tsi macd (mtf + alerts + arrows) tsi macd (mtf + alerts + arrows)は、tsi macd がクロスしたときにサインを表示してくれるインジケーターです。サムネのチャートは15分足に1時間足のサインを表示しているのでいいところでサインが出ているように見えます…

スキャルや決済、バイナリーオプションに向いてそうなインジケーター

WPR For Counter-trend Trading 今回は反転ポイントを表示してくれるインジケーターの紹介です。バイナリーオプションでも使えそうな気がします。

MT4で使うMACDを手っ取り早くライン表示にしたい方におすすめのインジケーター

vema macd alerts + arrows vema macd alerts + arrowsは、MACDのクロスでサインを鳴らしてくれるインジです。MT4に標準で搭載されているMACDはヒストグラムなので、ラインで表示してくれるMACDを使いたい人におすすめです。

RSIのサインインジケーター 決済用にいいかもしれません

RSI color (mtf + arrows + alerts) RSI color (mtf + arrows + alerts)は見ての通り、RSIのサインツールです。設定した値を超えたときに矢印サインが出て、反転したところで丸印のサインが出ます。

世にも珍しいRSIの一目均衡表

Rsi IchimokuRsi Ichimoku Rsi Ichimokuは、インジケーターの名前の通り、RSIの一目均衡表です。なかなか珍しいインジだと思い取り上げてみました。

買われ過ぎ、売られ過ぎゾーンに到達するとサインが出て、そこから反転するときもサインが出るインジケーター

insync - index - smoothed (arrows + alerts + mtf) insync - index - smoothed (arrows + alerts + mtf)は、買われ過ぎ、売られ過ぎゾーンに到達するとサインを出してくれるインジケーターです。 サインの精度もなかなかですし、リペイントもないので色々…