【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

移動平均線

相場に大きな変化がない限りクロスしない移動平均線を使用したサインインジケーター

mama ribbon - filled (mtf + alerts + arrows + button) mama ribbon - filled (mtf + alerts + arrows + button)はJohn Ehlers氏によって開発されたMESA適応移動平均線をもとに作られたインジケーターです。このMESA適応移動平均線は階段状に表示されるの…

多種多様なMAタイプを選択可能、さらにラインの傾きでサインを出してくれるインジケーター

averages - 9.4 (mtf + alerts + arrows + kelt + button) averages - 9.4 (mtf + alerts + arrows + kelt + button)は、いろいろなタイプのMAを選択でき、傾きによってアラートが鳴ります。また、ケルトナーチャネルもあとから付け加えられたので理解でき…

ちょっと独特なサインインジケーターをできるだけ噛み砕いて説明してみた

waddah attar explosion averages nmc alerts 2_3 waddah attar explosion averages nmc alerts 2_3は一見ただのヒストグラムのインジに見えますが、なかなか興味深いインジケーターです。アラート機能も付いています。

ステップインジと移動平均線を合体!ステップのラインとMAがクロスしたところでアラートが鳴ります

Corrected average 2.6 Corrected average 2.6はステップインジケーターと移動平均線を合体させたインジケーターです。ステップのラインと移動平均線のラインがクロスしたところでアラートを鳴らすことができます。

移動平均線をもとにしたオシレーター・・・色々なMAタイプが選べます

Trend Intensity Index 1.3 averages (mtf) Trend Intensity Index 1.3 averages (mtf)は移動平均線をもとにしたオシレーターです。MTFはあるのですが、残念ながらアラートがないのでエントリータイミングを計るというよりかは相場環境を把握するということ…

2本のMA(移動平均線)の傾きの一致をサブチャートに表示してくれるサインインジケーター

averages trend (alerts) averages trend (alerts)は、移動平均線の長期と短期の傾きが一致したときにサインを表示してくれます。

チャネルの傾きで色が変化するインジケーターと3種類の表示方法が選べるMACDのようなオシレーター

Averages Channel Candles + alerts 2.09 今回は、「Averages Channel Candles + alerts 2.09」と「Percentage Price Oscillator (mtf + arrows + alerts)」という二つのインジを取り上げてみました。 上のチャートだとオシレーターが三つあるように見えます…

MT4で使うMACDを手っ取り早くライン表示にしたい方におすすめのインジケーター

vema macd alerts + arrows vema macd alerts + arrowsは、MACDのクロスでサインを鳴らしてくれるインジです。MT4に標準で搭載されているMACDはヒストグラムなので、ラインで表示してくれるMACDを使いたい人におすすめです。

50EMAを使った相場分析とTrend Scalpを組み合わせたトレード手法

MA50+Trend Scalp 前回、「Trend - scalp 1.01(mtf + arrows + alerts)」というインジの追記を行いました。その際、いろいろと自分でも試しているうちにどうやら50EMAを使った相場分析の補助になるのかなと思うようになりまして、ある程度、手法とも呼べる…

Hull系のインジケーターはなぜ人気なのか・・・

ZL Hull Trend envelopes ZL Hull Trend envelopesはBBstopというインジケーターに似ている印象です。Hull系のインジケーターはなぜか人気があります。

滑らかなMA(移動平均線)の傾きの変化でサインを出してくれる感じのインジケーター

Trend-Focus Trend-Focusは傾きによって売買サインを表示してくれるインジケーターです。イメージ的には滑らかなMAの傾きでサインを出してくれる感じです。

効率比(ER)をもとに算出されるらしいけど詳しいことはよくわからないサインインジケーター 

efficiency ratio directional levels (alerts + arrows) efficiency ratio directional levels (alerts + arrows)は効率比(ER)をもとに算出されるサインインジです。正直、効率比とかいう難しいことはよくわからないのですが、サインインジとしては面白い…

【追記:アラートとMTFと別通貨ペア表示を追加】ボリンジャーバンドをヒストグラム化!スクイーズやエクスパンションを表示してくれるフィルター用のインジケーター

bbsqueeze_darkw1b bbsqueeze_darkw1bはフィルター系のインジケーターです。ボリンジャーバンドをヒストグラム化したものらしいです。スクイーズやエクスパンションはドットとバツ印で表現されています。わかりにくいのですが緑のドットがトレード可能エリア…

XARD-TRADING v10のトレード方法

XARD-TRADING v10のトレード方法 前回に引き続き、今回はXARD-TRADING v10のトレード方法を解説します。 前回の推奨通貨ペアと時間足に関しての記事はこちら 主にエントリー方法の解説です。利確と損切は明確には決まっていないので各々で模索していく感じで…

XARDトレーディングを表示する時間足と推奨通貨ペアを解説します。最新版もダウンロードできます

XARD-TRADING v10 XARD-TRADING v10は2020年2月14日の時点で最新のものです。以前にも違うバージョンを紹介したので、それは記事後半に載せておきます。 今回は推奨時間足と通貨ペアを紹介します。

FX初心者は騙されるな!FXでインジケーターを使わないと言っている人は便利さを知らないだけ

FXでインジケーターは使わない、いらないとよく言われていますが、本当にそうでしょうか?MT4というチャートソフトで移動平均線だけ表示している人がいますが、なんだかもったいなくないですか?こんなに便利なのに。 上の画像はインジケーターを入れて位置…

三本のLSMAのラインの期間、すべて233!・・・フィボナッチ数列を参考にしているらしいです Triggerlines Channel System

Triggerlines Channel System Triggerlines Channel Systemは3本のLSMAを使っています。アラートなどはないので相場の環境認識に使えると思います。右上の時間やATRも地味にいいなと思っています。

ちょっと、どう捉えていいかわからないインジケーター TurningPoint Indicator

TurningPoint Indicator TurningPoint Indicatorはある程度、高値と安値を予測するかもしれないインジケーターです。登場してからやたらとダウンロード数が伸びていたので試してみました。

高値安値付近で色が変化するフィルター系のインジケーター Jma Ppo

Jma Ppo Jma Ppoは高値安値付近になると色が変化するインジケーターです。アラート機能などはないのですが、高値安値を予想してサポレジを引いたり、そこからブレイクや反転を狙うなど、相場の状況把握に一役買ってくれるインジケーターだと思います。

MA(移動平均線)タッチでアラートが鳴るだけでなく、グランビルの法則2番も意識したインジケーター

fxnav_ma MA(移動平均線)のタッチでアラートがなります。グランビルの2番を意識したインジケーターでもあります。移動平均線にタッチでエントリーする手法は数あれど、無料のインジで、なおかつMAタッチでアラートが鳴るものは少ない気がします。※個人的…

【追記あり】【人気シリーズの最新版(すぐにアップデートされそう)】 MAを主軸とした相場環境を把握しやすいチャート設定 XARDFX-20191003

XARDFX-20191003 XARDFX-20191003は前回紹介した たった3つのインジケーターでできている高機能トレードシステムが無料 X-XARDFX-39 - 【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ の最新版です。このインジケーターの作者は早い頻度でアップデートしていくので…

相場状況が把握できずパニックにならないためにも移動平均線を束ねてみる Taotra

Taotra Taotraは移動平均線を束ねたインジケーターです。視覚的にも見やすいので今の相場の流れを把握しやすくなると思います。