【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

同じ通貨ペアで別窓で表示してあるチャートにも同じラインを引いてくれる検証に便利なインジケーター SynchroChart_Line

f:id:beck0607jp:20190807192335j:plain

SynchroChart_Line

SynchroChart_LineはFXナビというサイトでダウンロードできるインジケーターです。検証作業にはとても便利なのでおすすめです。上の画像で言うと左側の1時間足チャートにいろいろなラインを引きました。右側の15分足チャートにはその引いたラインが反映されています。

 SynchroChart_Lineの内容

f:id:beck0607jp:20190807220927j:plain

同期したいチャートにこのインジを入れます。例えばユーロ円1時間足とユーロ円15分足にそれぞれ入れるとどちらにラインを引いても両方に反映されます。

もし、1時間足だけにSynchroChart_Lineを入れると1時間足のラインは15分足に反映されますが、15分足で引いたラインは1時間足には反映されないので注意です。下の画像のようになります。

f:id:beck0607jp:20190807221445j:plain

また、FXナビのサイトでも動画見れるのですが、いちおうラインを引いている動画を載せておきます。

 試したところ、トレンドラインだけでなくフィボナッチやテキスト縦線、横線とほぼすべて引けました。自分的には縦線が引けるのでパラメーターの異なるサイン系インジを検証するとき便利だなと思いました。

例えば、precision_trend_2.3というインジの場合だと

f:id:beck0607jp:20190807222620j:plain

左がprecision_trend_2.3のデフォルトの設定で5分足、そして右がSensitivityというパラメーターをデフォルトの3から6に変えた1分足です。(precision_trend_2.3の記事はこちら)6に変えた1分足の反転とデフォルトの5分足が似たような動きをしていることがわかると思います。

このように時間足ごとに異なるパラメーターを使ったとしても縦線一本入れるだけでどういう反応をしたのかが簡単にわかるので検証作業もやりやすいかなと思いました。

ということで気になる方はFXナビを覗いてみてください。

トレンドラインを他の時間足チャートにもシンクロしてくれるMT4インジケーターを無料公開!【SynchroChart_Line.mq4】 | FXナビ