【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

長い間人気があり、バージョンアップを繰り返した汎用性の高いインジケーター Trend scalp (mtf + arrows + alerts)

f:id:beck0607jp:20190929222116j:plain

Trend scalp (mtf + arrows + alerts)

Trend scalp (mtf + arrows + alerts)は名前の通りスキャル用に作られたインジケーターです。このインジケーターはブレイクアウト、反転、0ラインクロスでサインを出すことができるので汎用性が高いと思います。

 Trend scalp (mtf + arrows + alerts)の内容

前半部分はTTFのパラメーターやアラートのON,OFFの設定を変更するところです。

f:id:beck0607jp:20190929223920j:plain

ここから下の後半部分が、矢印を表示するかどうかの設定や大きさ、矢印の種類を選択する項目です。

f:id:beck0607jp:20190929224011j:plain

デフォルトの設定では、ブレイクアウト、0ラインクロス、反転の項目がすべてtrueになっていてアラートが鳴るようになっています。

f:id:beck0607jp:20190929222849j:plain

一番上は全てのアラートのON、OFFを設定する項目です。そして、次の項目から0ラインクロス、ブレイクアウト、反転のアラートの順に並んでいます。

このあたりのON,OFFはご自身のトレードスタイルに合わせて切り替えるといいと思います。また、サインを表示するかどうかの設定も可能です。

f:id:beck0607jp:20190929223413j:plain

上のチャートはドル円の15分足でブレイクアウトのサインを表示しています。この矢印を表示するには先ほど紹介したパラメーターの後半部分の「show arrows ture/false」の項目をtrueにすると表示されます。 

デフォルトでは、ブレイクアウトのサインを表示する項目がtrueになっています。

f:id:beck0607jp:20190929225153j:plain

上の画像の青いところですね。なのでサインを表示するとブレイクアウトのみのサインが出ます。もし、0ラインクロスのサインを出したい場合はここをtrueにします。

f:id:beck0607jp:20190929225255j:plain

反転でサインを出したい場合は、ここです。

f:id:beck0607jp:20190929225337j:plain

ちょっと説明がごちゃごちゃしてわかりにくいかもしれませんが、あとはよくパラメーターを読んでください。

また、このインジケーターにも矢印コード(233,234)などが使われています。これは矢印の種類なので矢印を変更したい場合はこちらの記事を参考にしてください。

MT4にインジケーターを入れたあと楽にチャートへ反映する方法と矢印系インジケーターの矢印を変更する方法 - 【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ

 

ということで、0ラインクロスや反転などのアラートは当初なかったのですが、バージョンアップしたときに追加されました。MTFやアラート機能自体もこのインジが出たときはついてなかったのですが、追加追加でどんどん進化して今の状態が最新のものになります。

TTFというインジケーターがもとになっているのでその辺の理解も深まればパラメーターの数値を調節することもできるかもしれません。

ということで気になる方はこちらからどうぞ。

ダウンロード→Trend - scalp(mtf + arrows + alerts).ex4 - Google ドライブ

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com