【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

【追記あり】【人気シリーズの最新版(すぐにアップデートされそう)】 MAを主軸とした相場環境を把握しやすいチャート設定 XARDFX-20191003

f:id:beck0607jp:20191005224955j:plain

XARDFX-20191003

XARDFX-20191003は前回紹介した

たった3つのインジケーターでできている高機能トレードシステムが無料 X-XARDFX-39 - 【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ

の最新版です。このインジケーターの作者は早い頻度でアップデートしていくのでたぶんすぐに新しいのが出てしまうとおもうのですが、そこまで大きなアップデートではないので使いやすいほうを選ぶといいかもしれません。前回は3つのインジケーターだけでしたが今回は少し多いので主要となるインジケーターを紹介します。

 XARDFX-20191003の内容

f:id:beck0607jp:20191005225708j:plain

インジケーターの種類はこんな感じです。そしてサインを表示してくれるのが[XARDFX-MA-ZZ v2]というインジケーターです。MAのサインインジですね。

f:id:beck0607jp:20191005230356j:plain

f:id:beck0607jp:20191005230511j:plain

一番下のほうにアラートを設定するところがあり、たくさんインジケーターはありますがサインのON,OFFを設定するところはここだけです。ほかのインジケーターはこのサインの補助というか、相場の環境認識用という感じです。

推奨時間足は、5分足と15分足ですが、4時間足で使用されている方もいるので5分足以上ならいいのではないかと思います。

f:id:beck0607jp:20191005231601j:plain

あと、ちょっとした豆知識的なものも書いておきます。

まず、左下に「WAITING・・・」と表示されていますが、これは先ほど紹介した[XARDFX-MA-ZZ v2]のインジをもとに表示されています。つまり、総合的に評価されたものではなく、長期と短期のMAの色が一致したときに表示が変わります。

 

次に、右上にでっかくEURUSDと表示されていますが、邪魔だと感じる人もいると思います。その場合は、これも先ほど紹介した[XARDFX-MA-ZZ v2]のパラメーターを変更することで消すことができます。

f:id:beck0607jp:20191005232248j:plain

[XARDFX-MA-ZZ v2]の項目で「<<<==== [06] SYMBOL HEADER Settings ====>>>」というところを探してください。そこのshowSymbolHeaderという項目をfalseにすると表示が消えます。

f:id:beck0607jp:20191005232535j:plain

トレード手法的には基本トレンドフォローです。サブチャートのオシレーターとMAの方向が一致しているときにエントリーしていく感じです。

ということで、今のところこれが最新ですがすぐに新しいのが出てくるので、ある程度落ち着いたらまたXARDシリーズは紹介しようかなと思います。

ダウンロード→XARDFX-20191003.zip

 

【追記】案の定、すぐにアップデートされた(*´з`)

f:id:beck0607jp:20191006182451j:plain

何が変わったかといえば、私が確認できたのは左上中央付近に香港、ロンドン、ニューヨークの時間が追加、ADRのラインが追加、ゾーン的な帯状の抵抗線の追加、くらいですかね。時間を表示したい場合はテンプレートで「!!!X-XARDFX-20191005 Borders tpl」を選択すると表示できます。

ダウンロード→XARDFX-20191005.zip

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com