【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

パラメーターを変更した結果、決済や逆張り、レンジなどで活躍するかもしれないインジケーターに? _Data Volume

f:id:beck0607jp:20191207221552j:plain

_Data Volume

_Data Volumeはおそらく出来高が増えたところでサインが出るインジケーターです。デフォルトの設定だとサインが出すぎるので少しパラメーターをいじった結果が上のチャートです。エントリーに使うというよりは決済やストップに使ったほうがいいかもしれません。

 _Data Volumeの内容

f:id:beck0607jp:20191207222019j:plain

このパラメーターはデフォルトのパラメーターです。この場合だとチャートはこのようになります。

f:id:beck0607jp:20191207222142j:plain

ポンド円の5分足ですが、矢印だらけといった印象です。なのでパラメーターをこのように変えました。

f:id:beck0607jp:20191207222250j:plain

data1、2という項目を3から5に変更し、ついでにarrow sizeも1から3にして矢印を大きくしました。そのチャートがこちら

f:id:beck0607jp:20191207222437j:plain

けっこうすっきりしました。このパラメーターが正解とは言えませんがいろいろ試してみると面白いかもです。上のチャートはちょうど雇用統計のときでかなり微妙な場面だと思われます。なので他のチャートも一応載せておきます。

f:id:beck0607jp:20191207222710j:plain

f:id:beck0607jp:20191207222831j:plain

f:id:beck0607jp:20191207222912j:plain

ここ最近のポンド円5分足です。ある程度ボラティリティがあると機能するのかなという印象です。ただ、私自身がまだリアルタイムで検証してないのでリペイントについては未検証です。検証しました。検証結果はこちら

fxsystem.hatenablog.com

あとパラメーターを変更した!_Data Volume kaigaiという名前のテンプレートも一応入れておきました。

ダウンロード→_Data Volume.zip - Google ドライブ

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com