【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

QQEをヒストグラム化 個人的に最適だなと思うパラメーターも紹介します

f:id:beck0607jp:20180719044206j:plain

QQEをヒストグラムにしたものです。通常のシグナルのほかに0ラインのクロスでシグナルを鳴らすことも可能です。トレンドエリアとレンジエリアの見極めもしやすく、アレンジもしやすいのでいろいろなパラメーターを試してみるのも面白そうなインジケーターです。

 

QQE averages filtered histo + alerts + arrowsの内容

 

f:id:beck0607jp:20180719044317j:plain

f:id:beck0607jp:20180719044335j:plain

 

長くなってしまい撮りきれなかったので前後半に分けました。

 

シグナルをメインチャートに表示する方法

 

通常のQQEのシグナルと0ラインクロスのシグナルをチャート上に表示する方法を紹介しておきます。

f:id:beck0607jp:20180719044711j:plain

 

上の赤線が引かれている「arrowsVisible」を「true」にするとQQEのシグナルがメインチャートに赤と緑の◇で表示されます。「arrowsOnZeroCross」を「ture」にするとメインチャートに赤と青の矢印で表示されます。

f:id:beck0607jp:20180719044945j:plain

 

黄色のところはノートレードエリア、または、レンジ気味のところです。この10~-10のところを抜けると緑と赤にヒストグラムが変化します。

 

QQEの個人的に最適なパラメーター

 

デフォルトの設定だと下のようなチャートになります。ユーロ円の5分足チャートです。

f:id:beck0607jp:20180719045311j:plain

 

これをもう少し滑らかにしたのが下のチャートになります。

f:id:beck0607jp:20180719045354j:plain

 

だいぶ滑らかになったかなと思います。このパラメーターの設定は下の画像のように変更してください。

f:id:beck0607jp:20180719045518j:plain

 

SFを20、RSIPeriodを18にしただけなんですがだいぶ見やすくなったかなと思います。

 

ダウンロード→QQE averages filtered histo + alerts + arrows.mq4