【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

レンジ抜けのトレードをしたときの取引データを左上に表示。MAXどれだけの利益が出ていたかがわかるインジケーター

f:id:beck0607jp:20190120180434j:plain

レンジを抜けたあとMAXまで取れたとしたらどれくらい利益が出ていたかわかるインジケーターです。

 PDTの内容

f:id:beck0607jp:20190120180709j:plain

 

左上にこれまでの取引結果が表示されているので直接取引に使うのではなくリミットの目安などに使うこともできそうです。

f:id:beck0607jp:20190120181014j:plain

左上を拡大してみました。

Winning Trades:91%(290 of 322) → 勝率91% 322トレード中290トレード勝ち

Losing Trades:9%(32 of 322) → 負率 9% 322トレード中32トレード負け

Average Signal: +304pts → 平均獲得Pips 30.4Pips

Spread: 23pts → スプレッド 2.3Pips

 

左上はポイントの略なんでしょうね。なので304とあっても304ピップスではなく30.4ピップスなのでそこだけは注意してください。

 

また、レンジの期間を変更するとこの勝率などのも変わってきます。最適なものを探すのもいいかもしれません。

 

あと、注意点としてはあくまで直近の高値安値までMAXで取れた場合のデータです。

f:id:beck0607jp:20190120182340j:plain

上の画像では、買いで+57.5ピップス、売りで+13.8ピップスとれていますが

ちゃんとそこでイグジットするようなアラートなどはありません。

 

あと若干MT4の動作が重くなる気がします。パソコンにもよるかもしれませんが。

 

興味のある方はこちらからどうぞ

PDT.ex4をダウンロード