【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

ゾーンのサポレジとその重要度を教えてくれる、MTFやアラート機能も付いたインジケーター fxr_sr_zones_3.07 追記 fxr_sr_zones_3.18へ

f:id:beck0607jp:20190413205524j:plain

以前にもサポレジのゾーンを表示するインジケーターを紹介したのですがそれよりもいいかもしれません。以前のはこれです↓

自動で幅のあるサポレジを検出、そのレートも表示してくれるインジケーター SupDem - 【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ

ゾーンに到達するとアラートやメールでお知らせしてくれる機能やMTF機能も付いています。

 

追記:fxr_sr_zones_3.07がアップデートされていてfxr_sr_zones_3.18になっていたので、3.07のダウンロードリンクを消してfxr_sr_zones_3.18に変更しました。

 fxr_sr_zones_3.07の内容

f:id:beck0607jp:20190413205915j:plain

デフォルトではColor_labelsが緑色で見ずらかったので黄色に変更しています。

ゾーンのサポレジに到達するとアラートもなりますし、メールやプッシュ通知の機能も付いています。

 

MTFは「TimeFrame」の項目をいじります。デフォルトでは0になっていて0の場合は表示している時間足のサポレジを引いてくれます。このMTFは1時間足以上なら設定可能です。MTFを使う場合は以下の数値を入れてください。

0=Current, 60=H1, 240=H4, 1440=Day, 10080=Week, 43200=Month

 

fxr_sr_zones_3.07が前回のsupdemよりも優れているところ

前回のsupdemもシンプルでいいのですが、fxr_sr_zones_3.07は右側にサポレジの情報を載せてくれます。

f:id:beck0607jp:20190413210451j:plain

上の黄色い四角で囲んだところに英語が書いてあるのがわかると思います。その説明をたぶんこうなんだろうなってくらいの認識で説明しようと思います。(レジスタンスがピンクのゾーン、サポートが青のゾーンです。)

Weak Resistance:弱いレジスタンス

Weak Support:弱いサポート

まだできたばかりの弱いサポレジにはこういう表記がされるようです。

 

Untested Resistance:実績のないレジスタンス

Untested Support:実績のないサポート

サポレジとしては存在しているが一定期間タッチしていないサポレジに表示されるようです。

 

Verified Resistance, Test Count=1:確認済みのレジスタンス 1回反発

Verified Support, Test Count=1:確認済みのサポート 1回反発

確認済みのサポレジという意味のようです。count=1とあるように一回タッチして反発したサポレジに表示されるようです。何回も反発すれば強いサポレジになります。

 

Proven Resistance, Test Count=5:実績のあるレジスタンス 5回反発

Proven Support Test Count=5:実績のあるサポート 5回反発

反発した回数が多くなるとこのような表記になるようです。

 

Turncoat Resistance:突破されたレジスタンス

Turncoat Support:突破されたサポート

突破された後のサポレジにはこのような表記が使わているようです。

 

各種サポレジの色を変更することが可能

f:id:beck0607jp:20190415123623j:plain

先ほど説明したサポレジの種類を理解したうえで色を変更してみました。上の画像はcolor_support_turncoatとcolor_resist_turncoatの色を変更しています。そうすると突破されたサポレジが見やすくなります。こんな感じで

f:id:beck0607jp:20190415124040j:plain

緑色になっているのがレジスタンスラインを抜けてサポートラインに変わったラインです。こんな感じで色を変えたり、表示したくない時は色の設定でnoneを設定すればラインが消えますので自分なりに見やすい設定を見つけてみてください。

 

追記:fxr_sr_zones_3.07をダウンロードした方へ

このバージョンをダウンロードするとこういう画面になると思います。

f:id:beck0607jp:20190415122727j:plain

これは最新バージョンへの案内でインジケーターの「バージョン情報」「DLLの使用を許可する」にチェックを入れることで最新のバージョンを紹介しているサイトにアクセスすることができます。

f:id:beck0607jp:20190415122948j:plain

こんな感じでチェックを入れてから先ほどのをクリックするとこちらのサイトにアクセスします。

f:id:beck0607jp:20190415123114j:plain

こういう感じのサイトですね。そして、下にスクロールするとダウンロードリンクが出てきます。

f:id:beck0607jp:20190415123211j:plain

 一応こちらでも最新バージョンに変更したので、このサイトにアクセスするのが不安な方はこちらからどうぞ。

ダウンドロード→fxr_sr_zones_3.18.ex4

 

編集後記

正直言うと、このインジケーターをどこで見つけたか記憶がないんですよね。MT4をいじってるときにこのインジケーターなんだっけ?ってなっていれたらこのインジだったというか、なかなか有能なインジなのになぜ目にとまらなかったのか不思議です。

 

このバージョンアップをうながしてるサイトにも行った記憶がないし、不思議ですなー。こんな不思議な感じで見つけたやつなので、なんか不安だなと思ったらスルーしてください。