【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

RSIをもとにして作られたQQEの改良版 通常のアラート・メール機能はもちろん0ラインクロスにも対応したインジケーター

f:id:beck0607jp:20180620225108j:plain

QQEの改良版。通常のアラート機能のほかに0ラインを超えたときにもアラートを鳴らすかどうかを選択できます。

 QQE-Newの内容

QQEはRSIをもとに作られた指標で、売られ過ぎ買われ過ぎを教えてくれるインジケーターです。QQE-Newは0ラインを超えたときにもアラートが鳴らすことができるので、0ラインを超えたらトレンド発生、または、買い目線か売り目線かの判断に使えるのではないかと思います。

 

本来のQQEは50が真ん中のラインなのですが、 QQE-Newは0が真ん中です。なぜかはわかりません。

f:id:beck0607jp:20180620230003j:plain

 

 QQE-Newと通常 QQEを重ねるとこんな感じです。

f:id:beck0607jp:20180620230204j:plain

 

デフォルトのRSIperiodが6なのでそれを14に変更すると上の画像と同じような表示になります。また、他のセッティングも一応載せておきます。

f:id:beck0607jp:20180620230937j:plain

 

といっても、変更してるのはRSIperiodの14とアラートのオンオフ、arrowsDisplacement(ローソク足から矢印までの距離)を2.0に変更しているくらいです。

 

もし、0ラインのクロスでアラートを出したい場合は、alertsOnZeroClossをtrueにしてください。0クロスの矢印をチャートに表示したい場合は、arrowsOnZeroClossをtrueしてください。

 

またSFの値を大きくすると滑らかなラインになります。下の画像はSF20、RSIperiod14にしたものです。あと0ラインクロスの矢印も表示してあります。

f:id:beck0607jp:20180620232417j:plain

 

 チャートの右側にある青と赤の矢印が0ラインクロスの矢印です。

 

QQE-New.mq4のダウンロードはこちらから