【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

ストキャスのゼロラインクロスでアラート&クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスをチャートに表示してくれるインジケーター

f:id:beck0607jp:20200809180627j:plain

StochHistogram + arrows + alerts mtf 1_1 (divergence)

StochHistogram + arrows + alerts mtf 1_1 (divergence)は0ラインのクロスでアラート付きのサインが表示されます。クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスのサインは表示されますが、アラートは鳴らないみたいです。

StochHistogram + arrows + alerts mtf 1_1 (divergence)のパラメーター

f:id:beck0607jp:20200809184419j:plain

f:id:beck0607jp:20200809184437j:plain

ちょっと色々いじっているときのスクショをとってしまったのでデフォルトではないです。

基本的なアラートはゼロラインクロス

f:id:beck0607jp:20200809185721j:plain

アラートが鳴るサインはゼロラインクロスだけです。

ちなみにこの矢印はパラメーターの「Display arrows on chart?」「true」にすれば表示されます。

クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスについて

f:id:beck0607jp:20200810111403p:plain

クラシックダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンス

買いの場合を画像にしてみました。

クラシックダイバージェンス(Classic divergence)

価格は切り下げているがオシレーターは切り上げているときは相場が反転する可能性がある。

ヒドゥンダイバージェンス(Hidden divergence)

価格は切り上げているがオシレーターは切り下げているときはトレンドが継続する可能性がある 

売りはこの反対になります。このダイバージェンスを表示するかどうかの設定はパラメーターの下のほうで設定できます。

f:id:beck0607jp:20200810112131j:plain

まず、「Divergence visible true/false?」「true」にします。これでダイバージェンスのサインが表示されるようになります。

続いて表示したいダイバージェンスを選びます。

「Classic divergence visible true/false?」「true」にすればクラシックダイバージェンスが表示され、「false」にすれば非表示にできます。

同様に「Hidden divergence visible true/false?」「ture」にすればヒドゥンダイバージェンスが表示されます。

あとは色や矢印やラインの設定ですが、これは割愛します。とりあえず、これでダイバージェンスを表示することができます。

f:id:beck0607jp:20200810113806j:plain
ちなみにサムネのチャートはヒドゥンダイバージェンス(トレンドの継続)のみを表示しています。また、使ってもらえればわかると思いますが、クラシックダイバージェンス(相場の反転)のほうは、そんなに機能していないかなーという印象です。

もし使うとしたら例えばラウンドナンバーといわれるキリ番(110.00や110.50などの切りのいい数字)に到達したときにトレンドは継続するのか反転するのかを見極めるために使ってみるといいのかなと思います。

ラウンドナンバーの話が出てきたので、これを自動で表示してくれる簡単なインジケーターも載せておきます。

fxsystem.hatenablog.com

 あと、MTFもついているので上位足のダイバージェンスも確認しやすいと思います。

f:id:beck0607jp:20200810115409j:plain

上位足に反転の兆しが出てきたら利確するという使い方もできそうです。

ということで、興味のある方はこちらからどうぞ

ダウンロード→StochHistogram + arrows + alerts mtf 1_1 (divergence).ex4 - Google ドライブ

 

ノーリスクで海外FXをはじめる方法 

fxsystem.hatenablog.com

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com

 

 海外FX業者のメリットデメリットを解説。本当の危機が来た時、国内業者は守ってくれない!?

fxsystem.hatenablog.com