【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

天底をとらえるとまでは言えないがWPR+RSI+CCIの組み合わせで反転しそうなポイントでサインを出してくれるインジケーター Wilson Arrow_TheBeast Indicator V3

f:id:beck0607jp:20190827114517j:plain

Wilson Arrow_TheBeast Indicator V3

Wilson Arrow_TheBeast Indicator V3はWPR+RSI+CCIの組み合わせでサインが出るインジケーターです。簡単に言うと反転しそうなポイントでサインを出してくれます。また、このインジケーターだけでは正常にサインが出ないので、その辺のやり方とパラメーターの設定、あとトレードイメージを紹介したいと思います。

 Wilson Arrow_TheBeast Indicator V3の内容

f:id:beck0607jp:20190827115028j:plain

これがデフォルトの設定で、これを使用してトレードしている方の設定がこちらです。

f:id:beck0607jp:20190827115155j:plain

そして、こちらが50ドル入金して10日間トレードした結果です。

f:id:beck0607jp:20190827115439p:plain

どういう風にトレードをしたのか具体的には分からないのですが、4時間足を使用してポンド円やポンドドルでトレードしていたようです。

 

色々な時間足のWilson Arrow_TheBeast Indicator V3

ドル円5分足

f:id:beck0607jp:20190827120323j:plain

 ポンドドル4時間足

f:id:beck0607jp:20190827120923j:plain

ポンドドル1時間足

f:id:beck0607jp:20190827121008j:plain

ポンドドル15分足

f:id:beck0607jp:20190827121037j:plain

ポンド円4時間足

f:id:beck0607jp:20190827121217j:plain

ポンド円15分足

f:id:beck0607jp:20190827121307j:plain

とまぁこんな感じです。

 

Wilson Arrow_TheBeast Indicator V3のトレードイメージ

f:id:beck0607jp:20190827121539j:plain

これはこのインジケーターを紹介していた方のやり方ではなく、私の個人的な考えです。やり方としてはサインが出たら直近の高値安値をブレイクしたのを確認してエントリーというイメージです。利益確定は逆のサインが出たらという感じです。

リアルタイムだとこんな感じです。5分足です。

f:id:beck0607jp:20190827121830j:plain

サイン通りにトレードをすると逆張り気味なので含み損を抱える時間が増えてしまうのでこのやり方のほうがいいかなと思ったのですが、まぁあくまでも一例です。

あと、4時間足でも反転せずに進んでいくようなこういう場面があるので使う時は気を付けてください。

f:id:beck0607jp:20190827122519j:plain

 

Border ligns.ex4を入れないと売りサインしか出ない

f:id:beck0607jp:20190827122931j:plain


Wilson Arrow_TheBeast Indicator V3はBorder ligns.ex4がMT4に入っていないと上のチャートのように正常なサインを出してくれません。なので、これを使いたい場合はBorder ligns.ex4もMT4に入れてください。チャートに反映させる必要はなく、MT4に入っていればWilson Arrow_TheBeast Indicator V3は正常に動作します。

 

ということで、ダウンロードはこちらからどうぞ。

ダウンロード→Wilson Arrow_TheBeast Indicator V3.zip

パラメーターを変更してzigzagをつけたテンプレートも入れておきました。