【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

MT4に搭載されているフィボナッチの上位互換。手動でフィボナッチを引いてる人の強い味方になるFibTool3 

f:id:beck0607jp:20190624122317j:plain

FibTool3は手動でアラート付きのフィボナッチを引けるインジケーターです。オートフィボのように自動で描画されませんが、手動でフィボナッチを引いている方には役に立つインジケーターだと思います。

言い方を変えると、MT4にデフォルトで搭載されているフィボナッチの上位互換という感じです。

 FibTool3の内容

f:id:beck0607jp:20190624122459j:plain

かなり長くなってしまうので、パーツごとに切り分けて内容を説明します。

まず、上の画像のところはフィボナッチの横に価格を表示するかどうかですね。

falseの場合

f:id:beck0607jp:20190624122840j:plain

trueの場合

f:id:beck0607jp:20190624122910j:plain

続きまして、フィボナッチの設定になります。

f:id:beck0607jp:20190624123010j:plain

これが一つのブロックになります。

Value:フィボナッチの%のことです。

これが各valueごとにある感じです。

f:id:beck0607jp:20190624123352j:plain

各種色や太さもここで設定します。

そして、各パーツの一番下にあるDefault settingというのはチャートの右上の設定のことです。

チャートの右上にある「FIB」というマークをクリックするとこういうのが表示されます。

f:id:beck0607jp:20190624123930j:plain

ちょっと見ずらいのですが、青くなっているのが現在表示されているフィボナッチの%です。そして、ホントわかりにくいのですが、青くなっていて、かつ、黄色の枠で囲んであるものがあります。それがアラートを設定しているフィボナッチの%です。

上の画像だと、0.0 と100.0がそれになります。

そして、パラメーターのDefalut settingでは、ON、OFF、Alertの項目があります。

ON:右上では青く表示され、フィボナッチが引かれている状態

OFF:右上は黒く表示され、フィボナッチが引かれていない状態

Alert:右上は黄色の枠で囲まれた青で、フィボナッチが引かれて、なおかつローソク足タッチでアラートが鳴る状態。

 

また、一段目、二段目はフィボナッチリトレースメントの%です。三段目はフィボナッチエキスパンションの%です。

フィボナッチエキスパンションの設定は、パラメーターの下のほうで設定します。上のほうがリトレースメントの設定、下のほうがエキスパンションの設定という感じです。

 

まぁいろいろ説明すると難しそうですが、使っていくうちにわかるかと。とりま、動画もあったので動画も載せておきます。

 

 あと、ダウンロードするとアンモナイト?みたいなアイコンが出ると思いますが、心配せずにインストールしてください(/・ω・)/

f:id:beck0607jp:20190624135154j:plain

ダウンロード→FibTool3.ex4