【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

トレンドラインとボリンジャーバンド(BBand Stop)をうまく組み合わせた技あり手法

f:id:beck0607jp:20180618033751j:plain


自動でトレンドライン引いてくれるdemark trend lineインジケーターとボリンジャーバンドをもとにして作られたBBand stopインジケーターを組み合わせた手法です。

 Trendline-Demark Breakout systemの内容

 Trendline-Demark Breakout systemの推奨時間足は4時間足以上です。

 

BBand Stop Alertの説明

f:id:beck0607jp:20180618041615j:plain

赤と青のラインがあるのがわかると思います。これはボリンジャーバンドの偏差1のラインです。ボリンジャーバンドと組み合わせるとこんな感じです。

f:id:beck0607jp:20180618041912j:plain

上の画像を見てもらうとわかると思いますが、このアラートはボリンジャーバンドの偏差1のラインをローソク足が超えるとアラートが鳴ります。

 

f:id:beck0607jp:20180618042205j:plain

Trendline-Demark Breakout systemの設定ではLengthが48に設定されています。アラート機能はありますがメール送信機能はありません。

 

DMark_Breakoutの説明

f:id:beck0607jp:20180618042627j:plain

DMark_Breakoutは赤と青のトレンドラインとサポレジを表示してくれるインジケーターです。サポレジというよりかは、利益確定(ターゲット)ラインとして使います。

 

f:id:beck0607jp:20180618042904j:plain

こちらもアラート機能はありますがメール送信機能はありません。変更可能なのはラインの太さのみです。

 

Trendline-Demark Breakout systemのエントリールール

ロング(買い)のエントリールール

・青のトレンドラインブレイクを確認

・BBand stopインジケーターのサインが青(上向き矢印)でエントリー

・利益確定(ターゲット)ラインは青のライン

 

ショート(売り)のエントリールール

・赤のトレンドラインのブレイクを確認

・BBand stopインジケーターのサインが赤(下向き矢印)でエントリー

・利益確定(ターゲット)ラインは赤のライン

 

【イメージ】

f:id:beck0607jp:20180618040013j:plain

もし、青のトレンドラインを(買い方向に)ブレイクしてもBBand Stopが下向き矢印の赤だった場合は見送りです。

 

なぜかというとトレンドラインの角度が急すぎる可能性があり、相場が下降トレンドにならずレンジになる可能性があるからです。なので見送りが無難ということになります。

 

Trendline-Demark Breakout system.zipのダウンロードはこちらから

 

アラートとMTF機能が付いたbbands stopsが使い方はこちらの記事が参考になると思います。

BBands stopsの売買シグナルだけをチャートに表示してくれるインジケーター アラート・MTF機能付き - 【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ