【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

VQと移動平均線を組み合わせたサインインジケーターをヒストグラム化したインジケーター

f:id:beck0607jp:20210213170350p:plain

Volatility quality Stridsman averages (mtf + alerts + arrows)

Volatility quality Stridsman averages (mtf + alerts + arrows)とそれをヒストグラムにしたインジケーターの紹介です。VQのようですが、通常のVQとは少し異なるようです。

 Volatility quality Stridsman averages (mtf + alerts + arrows)のパラメーター

f:id:beck0607jp:20210213170937p:plain

 

色の変化や移動平均線のクロスでサインを出すことができる

f:id:beck0607jp:20210213171553p:plain

インジケーターをそのまま反映させると色の変化でサインが出るようになっています。

この他にも上の画像では見えにくいのですが移動平均線とのクロスで色が変化しサインが出るようにもできます。

わかりやすいようにまずは移動平均線だけ表示してみます。

f:id:beck0607jp:20210213172353p:plain

こんな感じで移動平均線が表示されています。この移動平均線とクロスしたときに色が変化しアラートが鳴る設定にしたのがこちら。

f:id:beck0607jp:20210213172627p:plain

長期移動平均線(slow MA)とクロスしたら色が変化するように設定したものです。先ほどは上の縦線のところで色が変化していましたが色の変化がなくなりました。

この設定はパラメーターのどこでするかというとココです。

f:id:beck0607jp:20210213173014p:plain

上の画像の青くなっているところです。一番上から

〇 短期移動平均線と長期移動平均線のクロスで色が変化

〇 VQと長期移動平均線のクロスで色が変化

〇 VQのスロープチェンジで色が変化

 となっています。デフォルトでは一番下の「スロープチェンジで色が変化」になっています。

 

ヒストグラムのインジケーターも似たようなパラメーター

f:id:beck0607jp:20210213173955p:plain

特に違いはあまりなく、上の赤い枠で囲ってあるところが追加されているだけです。この部分はヒストグラムの色や太さを調節するところです。

なので画面をスッキリさせたいと思うのであれば仕組みを理解したうえでヒストグラムのほうだけを表示させるのもいいかなと思います。

ということで気になる方はこちらからどうぞ

通常版→Volatility quality Stridsman averages (mtf + alerts + arrows).ex4 - Google ドライブ

ヒストグラム版→Volatility quality Stridsman averages histo (mtf + alerts + arrows).ex4 - Google ドライブ

 

2万円もらって海外FXをはじめる方法 

fxsystem.hatenablog.com

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com

 

トレンドラインで相場を8段階自動分析!

fxsystem.hatenablog.com

 海外FX業者のメリットデメリットを解説。本当の危機が来た時、国内業者は守ってくれない!?

fxsystem.hatenablog.com