【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

トレード戦略やバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

CCIのオシレーター系インジ。エントリータイミングを選べるのでオリジナルのエントリー方法が見つかるかも cci_z_alma_fl_mtf + alerts + arrows 

f:id:beck0607jp:20190615212446j:plain

CCI系のインジです。上の画像では矢印などのサインはありませんが、パラメーターをいじればサインも表示されます。ほかにもサインの出るタイミングも変更できるので自分に合ったエントリー方法がみつかるかもしれません。たぶん、おそらく。

 cci_z_alma_fl_mtf + alerts + arrowsの内容

f:id:beck0607jp:20190615212938j:plain

このインジケーターはALMAという移動平均線を採用しています。なので、インジの中に出てくるalmaとは移動平均線のことなんだと思ってください。

 

アラートのタイミングですが、デフォルトでは緑と黄色に変化したところでアラートが鳴るようになっています。アラートが鳴ると以下のように表示されます。

f:id:beck0607jp:20190615221128j:plain

このアラートのタイミングはパラメーターのココで変更することができます。

f:id:beck0607jp:20190615214740j:plain

Change colors onという項目ですね。上から順に

スロープチェンジ

ミドルラインのクロス

外側のバンドを超えて色が変わるとアラート

この中から選ぶことができます。

ちなみに、その一つ上の項目Make what?の項目を変更するとこんな感じです。

【デフォルトの場合】

f:id:beck0607jp:20190615215437j:plain

【Make What?を変更】

f:id:beck0607jp:20190615215602j:plain

【変更後のチャート】

f:id:beck0607jp:20190615215632j:plain

色々試してみると何か発見があるかもしれません。

【サインをチャートに表示する方法】

f:id:beck0607jp:20190615215900j:plain

Arrows visible true/false?をtrueにするとサインが表示されます。

f:id:beck0607jp:20190615220307j:plain

ピンク色のひし形が売りサインで、青色が買いサインです。

この色の変更はここで行います。

f:id:beck0607jp:20190615220506j:plain

大きさやローソク足からどれだけ離すか(arrows gap)なども変更することができます。

豆知識としては、Up arrows codeに233。Down arrows codeに234を入れると矢印になります。ほかのインジも共通しているところなので覚えておいてもいいかもしれません。

f:id:beck0607jp:20190615222243j:plain

【上のチャートのパラメーター】

f:id:beck0607jp:20190615222342j:plain

少しは見やすくなったと思います。また、上位足と組み合わせて使うとブレイクアウトのタイミングがつかみやすいかなと個人的には思いました。いろいろアレンジしやすいインジなので気になった方は試してみてください。

ダウンロード→cci_z_alma_fl_mtf + alerts + arrows.ex4