【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

MENU

5種類のサインが選べるストキャスを改良したインジケーター

f:id:beck0607jp:20211124160343p:plain

DSL Stochastic Velocity MTF

DSL Stochastic Velocity MTFはストキャスを改良したインジケーターです。サインの種類が複数あります。また、オートMTF(AMTF)も付いています。

DSL Stochastic Velocity MTFのパラメーター

f:id:beck0607jp:20211124160832p:plain

サムネのパラメーターです。赤い四角で囲ってあるところが変更した箇所です。

 

MTF(マルチタイムフレーム)の解説

f:id:beck0607jp:20211124180911p:plain

「Time Frame」という項目をプルダウンすると上のような画像になります。

タイムフレームの項目は以下のようになります。

1 minute :1分足
5 minutes :5分足
15 minutes :15分足
30 minutes :30分足
1 hour :1時間足
4 hours :4時間足
Daily :日足
Weekly Monthly :週足

Monthly : 月足

First higher time frame :ひとつ上の時間足を表示
Second higher time frame :二つ上の時間足を表示
Third higher time frame :三つ上の時間足を表示

【参考チャート】ポンドドル1時間足に4時間足のMTFを入れたチャート

f:id:beck0607jp:20211124181524p:plain

MTFを使う場合は矢印の位置がだいぶローソク足から離れてしまうので調整したほうがいいかもしれません。

f:id:beck0607jp:20211124181816p:plain

赤い四角で囲んだ部分を調整すると矢印とローソク足の距離を調整できます。数字を小さくすると距離が縮まり、大きくすると距離が離れます。

 

DSL Stochastic Velocity MTFのサインは5種類

f:id:beck0607jp:20211124182644p:plain

パラメーターの「colorOn」という項目をプルダウンすると5種類のカラーチェンジを選ぶことができます。このカラーチェンジを選ぶとそれに応じてアラートも変更されます。

Change color on slope change :スロープの角度で色が変化
Change color on middle line cross: レベルラインの真ん中を超えたら色が変化
Change color on outer levels cross :外側のレベルラインを超えたら色が変化
Change color on opposite levels cross: 反対側のレベルラインを超えたら色が変化
Change color on signal cross :シグナルラインとクロスしたら色が変化

各項目の説明の前にもうひとつパラメーターを変更します。

f:id:beck0607jp:20211124214049p:plain

「showLevels」という項目を「true」にします。そうすると上下にバンドのようなものが出現します。一応この記事ではレベルラインという言い方に統一しておきます。

f:id:beck0607jp:20211124214935p:plain

あともうひとつ、上の画像に唐突に出てきたシグナルラインですが、これはストキャスのシグナルラインでパラメーターの「SignalPeriod」という項目の数値を変更すると調節することができます。

f:id:beck0607jp:20211124215253p:plain

今回は50に設定されていますがデフォルトの設定だと画像で説明する際にスロープと重なっていて説明しにくかったので値を50に設定して無理やりずらした感じです。

 

ここまでを踏まえて各種カラーチェンジの簡単な説明を行います。

Change color on slope change :スロープの角度で色が変化

f:id:beck0607jp:20211124215858p:plain

ある一定の傾きで色が変化します。まぁ見たまんまですね。

Change color on middle line cross: レベルラインの真ん中を超えたら色が変化

f:id:beck0607jp:20211124220813p:plain

レベルラインの真ん中にラインがある想定で色が変化します。実際のチャートには真ん中のラインが表示されないので今回は分かりやすくするために下手くそで申し訳ないのですが手書きでラインを書きました。

 

Change color on outer levels cross :外側のレベルラインを超えたら色が変化

f:id:beck0607jp:20211124221316p:plain

いったん内側にスロープが入りそこから外側のレベルラインを超えたら色が変化します。レベルラインの中に入っているときスロープの色はグレーになります。

 

Change color on opposite levels cross: 反対側のレベルラインを超えたら色が変化

f:id:beck0607jp:20211124222330p:plain

これはレベルラインの内側に入ってもグレーにはならず反対側のレベルラインまで到達しないと色が変化しません。

 

Change color on signal cross :シグナルラインとクロスしたら色が変化

f:id:beck0607jp:20211124222837p:plain

最後はシグナルラインとクロスすると色が変化します。シグナルラインは先ほど出てきた黄色いラインです。

ということでだいぶ主だったところは紹介できたかなと。

興味のある方は試してみてください。

drive.google.com

以前、これと似たタイプでRSIのものを紹介したことがあるのでRSIのほうがいいという方はこちらも参考にしてください。

RSI(RSX)+ボリンジャーバンドを組み合わせた3種類のサインを自分好みにカスタマイズできるインジケーター - 【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ