【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

MENU

サポート&レジスタンスゾーンのON/OFFボタン

f:id:beck0607jp:20210916181506p:plain

shved_supply_and_demand BT

shved_supply_and_demand BTはサポレジゾーンを表示してくれるインジケーターです。

以前にfxr_sr_zones_3.18というインジを紹介していますがそれにON/OFFボタンが付いたものです。

shved_supply_and_demand BTのパラメーター

f:id:beck0607jp:20210916182041p:plain

f:id:beck0607jp:20210916182051p:plain

 

shved_supply_and_demand BTの動作イメージ

f:id:beck0607jp:20210916182154g:plain

 

サポレジの右側についている単語の説明

f:id:beck0607jp:20210916183201p:plain

Weak Resistance:弱いレジスタンス

Weak Support:弱いサポート

まだできたばかりの弱いサポレジにはこういう表記がされるようです。

 

Untested Resistance:実績のないレジスタンス

Untested Support:実績のないサポート

サポレジとしては存在しているが一定期間タッチしていないサポレジに表示されるようです。

 

Verified Resistance, Test Count=1:確認済みのレジスタンス 1回反発

Verified Support, Test Count=1:確認済みのサポート 1回反発

確認済みのサポレジという意味のようです。count=1とあるように一回タッチして反発したサポレジに表示されるようです。何回も反発すれば強いサポレジになります。

 

Proven Resistance, Test Count=5:実績のあるレジスタンス 5回反発

Proven Support Test Count=5:実績のあるサポート 5回反発

反発した回数が多くなるとこのような表記になるようです。

 

Turncoat Resistance:突破されたレジスタンス

Turncoat Support:突破されたサポート

※引用元:以前紹介した記事参照

ゾーンのサポレジとその重要度を教えてくれる、MTFやアラート機能も付いたインジケーター fxr_sr_zones_3.07 - 【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ

「右側の単語の色」の変更のやり方は上の記事を参考にしてください。

ということでこちらからダウンロードできます。

ダウンロード→shved_supply_and_demand BT.mq4 - Google ドライブ

 

 海外FX業者のメリットデメリットを解説

fxsystem.hatenablog.com

 

2万円もらって海外FXをはじめる方法 

fxsystem.hatenablog.com

 

シンプルなトレード手法に特典を付けました

fxsystem.hatenablog.com

 

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com

 

トレンドラインで相場を8段階自動分析!

fxsystem.hatenablog.com