【FOREX】海外MT4インジケーターFXブログ 

FXトレードやバイナリーオプションなどで使えそうな手法やMT4インジケーターを紹介しています。

FXMT4インジケーターブログ

リペイントがあるけどエンベロープなどの補助インジケーターを加えることで精度をあげたトレードシステム Envelope Filter

f:id:beck0607jp:20200123040109j:plain

Envelope Filter

Envelope Filterはトレード手法というよりは、Beast Super Signalというインジケーターをうまくいかせないかということで作られたものです。

 Envelope Filterの内容

f:id:beck0607jp:20200123181952j:plain

まず、最初に紹介するのがBeast Super Signalというインジです。このインジケーターはリペイントがありますが、それなりにいいところでサインを出してくれるインジケーターです。上のチャートのピンク色の矢印がBeast Super Signalのサインです。

短い時間足だとサインの精度が落ち、リペイントしやすいですが大きな時間足だとなかなかいいかなという印象です。

ただ、リペイント有りなのが欠点なのでそれを補うためにほかのインジケーターが導入されいています。

f:id:beck0607jp:20200123182623j:plain

上の赤い四角で囲ってあるのがBeast Super Signalを補助してくれるインジケーターです。これらの補助を使ってエントリーします。

f:id:beck0607jp:20200123183213j:plain

イメージ的にはこんな感じです。(上のチャートは豪ドル円の4時間足)

エンベロープの太い赤と緑を超えてサインが出たらエントリーです。ただ短い時間足だとそのままブレイクしてしまうことがあります。

 

ここからは私の考えたエントリーのやり方です。

補助インジにHalf trendというインジがあり、これはリペイントしないので例えばこれで押し目や戻りを狙うといったこともできると思います。

(下のチャートはドル円15分足)

f:id:beck0607jp:20200123203650j:plain

あくまで例えばですが、これだとそれなりの精度になるのではないかと。

ちなみにHalf Trendというインジは過去に違う種類のものを取り上げているので気になる方はこちらも参考にしてください。

fxsystem.hatenablog.com

あと、元のテンプレートで表示したのがこちらです。

f:id:beck0607jp:20200123205053j:plain

ちょっと自分的には見にくかったのでこういう形にしてみました。

f:id:beck0607jp:20200123205138j:plain

ということで、オリジナルのテンプレート「Envelope Filter TMA.tpl」と私が勝手に編集した「Envelope Filter-forexKAIGAI.tpl」を入れておきます。

ダウンロード→Envelope Filter.zip - Google ドライブ

zipファイルなのでちょっとダウンロードの仕方がわからないという人はこちらも参考にしてください。 

fxsystem.hatenablog.com

 

トレンドが出ている通貨を素早く見つけて有利にトレードしたい方へ

fxsystem.hatenablog.com

 

 海外FX業者の実態とは?本当の危機が来た時、国内業者は守ってくれない

fxsystem.hatenablog.com